専業主婦 カードローン 内緒

家族に内緒で借りる方法

私は結婚後退職して専業主婦をしていますが、最近交際費が足りなくてカードローンを利用したいと思っています。夫には知られたくないのですが、内緒で申し込むことはできますか?

『専業主婦も銀行カードローンなら家族に内緒で申し込めます』

 

ママ友とのおつきあいなんかで結構交際費がかさむときもありますよね。ご主人に内緒で申し込みたいのでしたら、銀行のカードローンがおススメです。なぜかというと銀行のカードローンなら本人確認書類だけで契約ができるからです。

 

消費者金融だと本人確認書類のほかに配偶者の同意書が必要になるのでご主人に内緒で申し込むことはできません。

 

ただし、銀行のカードローンの中にも専業主婦が申し込めるものと申し込めないものがあります。

 

◇専業主婦も申し込める三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」

 

三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は専業主婦も申し込めるカードローンです。金利は年4.6%〜14,6%で利用限度額は10万円以上500万円までですが専業主婦の方の場合は限度額が低く設定されます。具体的にいくらまでという記載はありませんが、たいていの銀行では最高でも50万円程度の限度額になります。

 

申し込みは、ネットですることができます。テレビ窓口があればそこで契約ができますのでネットで申し込んで仮審査に通ったら免許証をもってテレビ窓口で手続きをしてください。

 

その場でカードが発行され、自宅にカードが送られてこないのでご主人にも内緒にできます。また、「バンクイック」は三菱東京UFJ銀行に普通預金口座がなくても申し込みができますが、もしすでに口座があれば、カードローンの申し込みをして郵便物が送られてきたとしても不自然ではないですね。

 

◇在籍確認の電話が配偶者の職場にかかってくることはありません

 

仕事を持っている方なら、在籍確認の電話が職場にかかってきますが、専業主婦の方は無職なので在籍確認はありません。

 

また、配偶者の職場に確認の電話が来ることもありませんので心配いりませんよ。

 

ただ、内容確認ということで連絡先として指定した電話番号に電話がかかってくることがあります。ですから連絡先を自宅ではなく携帯電話にしておけば、家族に内緒にできます。

 

また、連絡先を自宅にしている場合でも、内容確認の電話は銀行名は出さず個人名でかけてきますので、電話にご家族が出てもカードローンの申し込みをしたことは内緒にできます。